内臓は下の方にさがりやすい?

内臓は下の方にさがりやすい

内臓は下の方にさがりやすい

内臓は下の方にさがりやすいのですが骨盤底筋群というたまねぎ上の様な筋肉がデリケートゾーン付近にあります。

 

肛門括約筋というお尻の穴に力を入れる際に使う筋肉も含まれるのですが、これらを骨盤インナーマッスルと言われていますが、出産の際に緩みやすく筋力が弱くなってしまいやすいのですね。

 

なので骨盤が開いてしまってお腹に力が入りにくい状態になってしまいます。インナーマッスルは奥の方にあるので意識する事がよく重要と言われています。

 

椅子に座ってお尻の穴を締めるだけの簡単なエクササイズでも筋力アップに繋がるので下腹部からスッと上がって見える様なウエストを手に入れてみてはどうでしょう。

 

しっかりとウエストが細くなり基礎代謝も向上するので質の高いダイエットを行う事ができます。

▲内臓は下の方にさがりやすい? 上へ戻る
内臓は下の方にさがりやすい? page top